気まぐれなプードルですが、何か? 2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

今日はフィラリア検査と同時に血液検査をしていただきました。

image1.jpg


今年の結果はこれ。
ALTとALPの数値が昨年に比べ倍以上に。
最近何か食生活に変化は有りませんでしたか?と聞かれ
「あります…」
と。

ここ2,3ヶ月程でしょうか、植物系の粉末パウダーと動物系の粉末パウダーやオメガオイル等を
カリカリに混ぜていたんです。
フードだけで全く食べなくなったので食べさせるためあれこれしていました。
手作りご飯用に粉末パウダーを使用したことはあってもカリカリのトッピングに
あれやこれやふりかけるのはパピーの頃以来です。

image2.jpg


これは今年の1月、抜歯をしてもらった時の検査。
この時ALPとALTに異常は有りません。

そろそろまた夜だけ手作りに戻そうと思っていた矢先の出来事でこの検査結果はショック・・・

1ヶ月か2ヶ月ほどトッピングやおやつは一切なしで、先天性パテラの悪化予防に
数年前から与えているサプリメントもお休みしてカリカリだけにして再検査です。

それでも数値が下がらなかったり、最悪上がるようであれば
超音波とレントゲン検査を受けることになりました。

こういう時あれこれネットで調べるのは良くないと分かっていても調べてしまってますが
肝臓の数値は病気以外にもストレスや食生活などで変化するらしいです。
ある文献では魚系フードが影響するとも(実はあにゃ魚系フードなんです)
又ある文献では穀物は犬にとっては消化しにくい食材なので体に負担がかかりやすく肝臓に影響が出る事も
(あにゃは穀物不使用フードなのでこれは外れます)

GWに続き、先週先々週と2週連続キャンプだったので疲れももしかしたら影響の一つにあるのかもしれません。

他の数値は正常なので食生活の見直しで数値が良くなることを願うばかりですが
よく考えたら昨年もALTの数値がほんの少し高いと言われてたんですよね(;´Д`)
スポンサーサイト
プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。