気まぐれなプードルですが、何か? 2016年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切れました

以前、あにゃの下の一番後臼歯と前臼歯、歯間の歯茎が切れそうなくらい
細くなっているということを記事にしました。こちら
それが今年の5月のことです。

MAKIさんに電話で相談、切れても今後問題ないでしょうとの事でしたが
繋がっているものを無理やり離すのも自分的に嫌だったので
極力触れないようにしながらケアをしてきました。

しかしその歯間にカスが溜まりやすくて取り除くのが大変。
このままでは他の場所が悪くなりそうだなと思ったので思い切って
歯ブラシをそっと入れてみました。

歯ブラシケアをし始めてから数日経った頃に歯間の歯茎を確認したところ

snap_chacha1209_20165513101.jpg
この状態だったのが

snap_chacha1209_20165513636.jpg
こうなっていました。

たった数回のケアであっさり切れてしまいました。
もう本当にギリギリだったんですね(*_*;
血も出ている様子が無かったので実際にいつ切れたかは分かりませんが
切れてしまったら吹っ切れたので歯ブラシケアを丁寧にしています。
こんなことなら早いとこ処置しておけばよかったです。
スポンサーサイト
プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。