気まぐれなプードルですが、何か? 乳酸菌と酵素の力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳酸菌と酵素の力

須崎動物病院でケア用品を購入するとマニュアルをいつも添付してくださいます。
それは捨てずに保管しておいているのですが、それを久しぶりに読んでみたら
これはいい!というケアがあったので数日前から実践しています。

それは乳酸菌を水で溶いてほっぺの内側を中心に塗布する事。
自己流ではオーラティーンに乳酸菌を混ぜて塗っているのですけど
それとは別に乳酸菌を用意します。
まだ数日しかたっていないのですが、朝のネバネバが一層減った気がします。
オーラティーンに乳酸菌混ぜただけでも十分効果はあったのですが
ほっぺの内側に乳酸菌を塗布することで更に上乗せでって感じです。

それと、オーラティーンと乳酸菌を併用することで食器のぬめりがほぼ無くなりました。
今はお皿を半日放置していてもカラカラに乾いています。
水に濡らしてもぬめりは出てきません。
消毒だけのケアや消毒+オーラティーンor乳酸菌どちらかだけのケアの時は
食器を水に濡らすとぬめりが少々出てきていました。
スポンジで取れるくらいの僅かなものですが
あにゃの口内環境を考えるとあともう一歩という所でした。
これは抜歯をして口が綺麗になってからずっとそれだったし、
朝のケアで仕上げにどんなに拭き取ってもきっと食事の時には
ネバっとした唾液が出てきていたんでしょうね。
だから元々ネバネバ唾液のあにゃにはこれが口内環境改善の限界点だとも感じていました。
それとオーラティーンと乳酸菌を併用することで効果が変わったり
本来の力が発揮できないのではないかと恐れて
乳酸菌があまり使えなかったという事もありました。

今回の事件で思い切ってオーラティーンと乳酸菌併用してみて良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。