気まぐれなプードルですが、何か? 臨機応変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨機応変

上前歯の裏の一部がいつも赤くてケアをしても赤みが引かないのが気になっていました。
歯と歯がギュッと詰まった歯間(歯茎ギリギリのところはよーく見ると隙間が有ります)
ここのケア不足かなぁと思っていました。
歯ブラシケアが2日ほど出来なかったら赤みが引きました。何だったんだ今までのは。
ここは歯ブラシケアをしてはいけない箇所だと理解し、
コットンケアと歯間だけ柔らかい歯ブラシで優しくケアに変更しました。
あれから暫くたちますが歯茎は綺麗なピンクです。

下前歯の一部の歯茎が赤くなってきました。
赤くなってきたというか歯茎の際に血管にもよく似た一本の赤い線が出てきました。
これは抜歯をする前にも見られていて抜歯と歯石取りをしたら綺麗になったので
赤い一本線はケア不足であることを示してます。
コットンケアに歯ブラシケアを追加しても改善されなかったのですが
久しぶりに糸ようじをしてみたら数日で赤みが引きました。
糸ようじは例の一件以来怖くて出来ませんでしたが、
した方が良い箇所があることが分かりました。
以来数日おきに歯間ブラシしてます。(例の所は除く)

ケアを続けていると日々いろんな事が発見できます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。