気まぐれなプードルですが、何か? かなりの巻き込み
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりの巻き込み

先日のケアで話が出たのが下の犬歯の根元にある皮膚のこと。
何と説明したらいいのでしょう?
唇とも違うし…犬歯の真横にある皮膚です。
よくわからない人は犬歯の皮膚をめくって確認してみてください。

その皮膚が左右で形が全く違うのです。
右側皮膚の巻き込みがキツくまるで犬歯を守るような形で巻いているのです。
これまで何年もケアしてきてあまり意識はしていなかったのですが
あにゃの右側皮膚の巻き込みはかなりキツイらしい。
話によると獣医さんによっては皮膚切開して巻き込みを矯正する人もいるとか…
そんなんだからケアの時はしっかりめくって磨き残しのないようにねという事でした。

先日記事にした重点ケア箇所が増えた!というのはここの巻き込みにある
犬歯の歯茎がちょっと赤くなっていたのです。
普段は皮膚に隠れて見えない場所です。
なので当然ながら唾液も溜まりやすいし汚れも溜まりやすい。

ケアを何年もしてきてあにゃの口の中は全て把握していたつもりでしたが
まだ知らないことが有りました(;´∀`)
奥が深いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。