気まぐれなプードルですが、何か? 覚書 歯と歯の間の歯茎の状態

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚書 歯と歯の間の歯茎の状態

あにゃの下の歯の前臼歯と後臼歯の間の歯茎ですが
IMG_1950.jpg


口を開けて上から歯と歯の間を見た時の歯茎が


上記のように繋がっている(左側の歯)



上記のように離れている(右側の歯)
と左右でアンバランスな歯茎の形をしています。

ところが最近になり繋がっている歯茎の真ん中が細くなってきていて現在では


鉛筆で書いた線くらいの細さになってしまいました(TдT)
細くなっている所に触れないようにしながらケアをしてきたのですが
細くなるスピードが急に早まってきたのでMAKIさんに緊急で問い合わせをしてみたんです。


ここの歯茎は乳歯から永久歯に生え変わる時の歯の生え具合によって
離れるかくっついたままかに別れるのですが、あにゃの場合
左側はしっかり上に生えてきたので歯茎が離れたけど
右側は永久歯がイマイチ伸びきらないままだったために
歯茎がくっついた状態のまま現在の年齢になりました。

細くなる原因としては
●機械的刺激による変形(フード、おもちゃ、アキレス、歯ブラシが当たっているetc)
●歯周病で歯茎が下がってきている為に繋ぎ目が伸びて細くなっている
●何が原因かは分からないが何かが歯を押し上げている可能性
(歯茎に埋もれたまま生えてなかった永久歯が突然成長し歯を押し上げる等)
●歯が成長し上に伸びてきている可能性
が考えられるとのこと。

あにゃの場合は何が原因かは特定できないが、サロンに来る他のワンコでも
繋がっていたはずの歯茎が気付いたら離れてしまっていたというのはある。
その場合、切れた場所が一時的に出血したり切れ目の歯茎が浮いたようになるが
時間とともにしっかりとくっつき歯茎が下がったりする子は今のところいない。
離れてしまった後は残った歯茎が下がってないか日々裏表から良く観察してほしい。

との回答を頂きました。
ひとまず安心です。
でも離れるのは時間の問題かな。
私としては離れてくれたほうがケアがしやすくなるのでいいのですが…
ただ、細くなるスピードが早いので凄く心配になりました。

いつも急ぎではない時はメールで相談するのですが、
明日プチッと切れて歯茎が離れてしまうかもしれない状態なので
切れてしまった後その歯茎が下がって歯周ポケットが形成されないかが
凄く心配だったので取り急ぎ電話確認しました。
お店に行ったときは模型を使いながら説明するので話がすぐ通じるのですが
電話だとうまく説明が出来なくて理解して貰うのに時間がかかっちゃいました(;´д`)トホホ…

そんなお忙しい中でも丁寧に答えてくださるMAKIさんには感謝です。
きっとここは見てないと思うけどありがとうございました。
安心してお昼ごはんが食べられます!(ものすごい心配性)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。