気まぐれなプードルですが、何か? いぼ2
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぼ2

本日病院で見てもらいました。

あまりにも小さいので針検が出来ないのと
この大きさで全身麻酔で切除するのもリスクが有るということ。
ということで病名が付けられないとのことでした。

1mmにも観たない小さなものでは一時的に出現した可能性もあるらしいです。
その場合は自然治癒していくのかな、多分。

今は何の治療も出来ないので要経過観察
病院では写真撮影とイボの大きさを記録してくれました。

気をつけねばいけないのは
●急激に大きくなる
●色が赤く変化したり膿んだり血が出たりする
この場合はすぐに来てくださいと言われました。
こうなったら悪性腫瘍の可能性が高まるんでしょうね…怖いです。

万が一痒みが出て引っ掻いて出血した場合も来院すること。
大きさや色を観察すること、なにか変化があればすぐ来院。

ということで何の突起か分からずでした。

先生には手にしこりのような物が触れたが、固くはなく
観察すると表面がシワっぽかったのでしこりのように感じた
(さすがにおばあちゃんのチクビのようだとは言えませんでしたw)
一昨日までは突起が触れることがなく昨日突然触れたということは伝えました。

万が一ウイルス性だと犬から人への感染もあるらしく、
ケア中に100%イボに触れないのは難しいので怖いです。
気休めかもしれませんがフィトンチッドをケアの時に塗ることにしました
(人のイボもイソジン等の消毒薬を塗って治療するみたいです。)
素手は怖いので綿棒にフィトンチッドをつけて患部に付けました。
塗る時にイボの観察&写真撮影も忘れずに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。