気まぐれなプードルですが、何か? いぼ3
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぼ3

あにゃの口蓋に出来たイボですが、今日の段階では全く変化が有りません。
引き続き要経過観察です。

そんなあにゃですが、つい数時間前に足バリをしたところ
左後ろ脚の甲に新たなしこりを発見してしまいました。
大きさは4ミリ色はピンク色で脱毛しています。
つまむと柔らか目のしこりが確認できました。
皮膚を引っ張るとしこりも一緒に動いているので皮膚のすぐ下にしこりがあるようです。

口蓋のイボの事もあったので気になって午後の診察に行ってきました。
先生が針検診を頑張ってくださって少しですが細胞が取れました。

細胞を顕微鏡で観た結果、死んだ細胞の塊と血の塊、そして黄色のドロッとした液体がとれたそうです。
癌化細胞らしきものは発見されず、考えられるのは皮脂腺の詰まり、
要は人で言う「しこりニキビ」の様な物でしょう、と。
しかしながら採取できた細胞の量が少なかったので100%確定ではなく
口蓋のイボと同じく要経過観察となりました。

以前からこの先生には言われていたのですが、あにゃは皮膚が弱い。
皮膚に赤みがあってお腹の皮膚が乾燥していますね、と今日も仰ってました。
皮膚の色や状態から軽度のアレルギー(アトピー)が考えられるそうです。
確かに肉球の間の皮膚の色はワインレッド色してます。
その上眠る前に肉球を舐める癖があって舐めながら寝ることもしばしば…
もしかしたら何らかの拍子に足の甲に傷がついててあにゃが舐めたことで
炎症→しこりになったのかも…と病院から帰りながら思いました。

抗生物質の塗り薬を貰いました。
これで小さくなればいいなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。