気まぐれなプードルですが、何か? 外れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外れる

今朝の事ですが…

ボールを追いかけて走っていたら椅子にぶつかり
その拍子に急回転。
変なふうに後ろ足を捻ったようで思いっきり脱臼しちゃいました😱💦

『ギャン』と鳴いて3本足で私の所に来ると座り込んだまま動きません。
暫くすると自分で脱臼した足を伸ばして元に戻し普通に歩けるようにはなりましたが膝に炎症が出ていてはいけないので念のため病院に行きました。

検査結果膝はしっかりはまっていてパテラの悪化ではなく
腫れなども見られないので心配はないが7歳ともなると
加齢で関節が弱り脱臼したとも考えられるとのことで暫くはジャンプやダッシュは禁止になりました。

あにゃは先天性のパテラで成犬になるまで何度か脱臼しています。
(右グレード1,左グレード0〜1の間)
骨がしっかりしてからは脱臼はなくなりましたが
小走りやジャンプの時に関節に引っかかりがでて変な動きをしていました。

そのため成犬になってから関節サプリ(ロ○カナ等複数メーカー)を飲ませて来ましたがどれもイマイチ効きませんでした😅
3歳か4歳くらいの頃、とあるブログ主さんからコセクインを勧められて飲み始めたら関節の変な引っかかりがなくなり膝の動きがスムーズになったんです。
コセクインを5歳位まで飲ませてそこで止めました。
また膝が変になったら再開しようと思っていたのですが今日まで関節の異常は全くありませんでした。

先生にコセクインを再開した方が良いか聞いてみたら
『あにゃちゃんに良い効果が出てたのなら再開しても良いと思う。まぁ、今の膝の状態から見ると早急じゃなくても良いとは思うけど』
との事だったので、検討してみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。