気まぐれなプードルですが、何か? 行ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました。

昨日おとといの記事と時系列が逆になってしまいましたが連休にMAKIさんケアを受けてきました。

今回は重点箇所ありでした。
左下の一番奥の歯が歯垢がたまって少し歯茎が下がっていました。
一昨年くらいのケアでこの歯の歯茎は炎症を起こしていると指摘を受けてその後ケアで良くなったんですが、良くなってからもずっと炎症をおこしているときと同じケアを続けてしまったのが歯茎が下がった原因です。

炎症を起こしている時は炎症箇所には触れないようギリギリ際をしっかりケアするのですが治ったら通常通りのケアに戻さなくてはなりません。

この辺りはなかなか自己判断が難しいので踏ん切りがつかないまま時が過ぎてしまいました。反省😞


それと同じ歯なのですが一部歯茎が歯を覆うように被っている箇所があります。

今その部分に問題はないのですが、別のワンちゃんであにゃと同じような歯を持つ子がいて現在12歳だそうですがずっとケアができていなかった為に歯茎が被っている歯の部分がまるで虫歯のように溶けてしまいボロボロになったそうです。

なのであにゃもそうならないよう予防ケアが必要との事でした。


そしてここからが最大の問題なのですが、表の歯全体がうっすら黄色くなっていると指摘を受けました。
ここは主に爪コットンでケアをしています。

私はマウスクリーナーを素手で触ると荒れます。荒れるというか手湿疹になります。
なので水のみで爪コットンケアをしていましたが限界が来たようです。
覚悟を決めてマウスクリーナーで爪コットンケアを再開することにしました。

という事で私にとっては大変大きな事にチャレンジ中です。
出来るだけ手を荒れさせない方法でマウスクリーナーを使おうと試行錯誤中の為、ケア方法が確立したらまた記事にします。
あにゃのイヤイヤ期と重なっているので新しい事にチャレンジするのは私もあにゃも大変なんです💦

記事にするのは時間がかかると思いますが続きにご期待(?)下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

女飼い主

Author:女飼い主
主犬公:あにゃ
トイプードル(ブラウン)
2009年12月9日生(オス)
歯周病(抜歯歴有)
膝蓋骨脱臼グレード1
気管虚脱(の可能性有)
胃弱←New!

元々歯が弱い上にケア不足のため
5歳にして抜歯をする事になった
トイプードルの歯と健康の記録
極稀に日常も

写真はアップロードするのが
面倒くさいのとただの備忘録なので
殆どありません。

歯のケア方法はプロの指導の元で
行っています
歯のケアは個体ごとに違いますので
あくまでも参考でお願いします。

あにゃ何歳?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。